eu oral&maxillofacial surgery

透明両顎手術とは?

両顎手術の過程で切った骨を固定する際、一般的に使われるチタニウム製の固定ピンの代わりに、骨と結合し、吸収される固定ピンを使用する手術法です。

透明両顎手術に使用せれる吸収性の固定ピンは手術後2年程度が経つと自然に吸収され、なくなるため、異物に対する負担と、両顎手術を受けた痕跡を消せるという事が、一番のメリットです。

透明両顎手術は人体親和性の吸収プレートであるOsteo Trans     を使用するため、レントゲン撮影にも露出されずピン除去手術を受けなくても良いため、2次的な苦痛とピン除去費用が発生しません。
また、Osteo Transは人体の骨の主成分であるu-HAで構成されていて、手術後に弱くなった骨の再生を手伝う役割もします。
この生体吸収性矯正により、切除された骨を6ヶ月間、チタニウムに次ぐ、高い強度で骨を固定めます。

 

透明両顎手術に使用されるプレートは、日本製のosteo transが一番良いと知られています。
特に、pre-bending plateは各患者様に合わせて制作する、オーダーメイド製品です。
透明両顎手術に使用される吸収性のプレートは、手術の際にプレートを患者様の骨の模様に合わせて曲げると強度が弱くなる可能性がありますが、

pre-bending plateは、手術前、サイズ別に予め曲げておいたものを使うので、手術中にプレートを曲げる必要がなく、患者様にピッタリと合うようになり、強度も維持できるというメリットがあります。

透明プレート両顎手術の長所

透明プレート両顎手術の長所

EU口腔顎顔面外科の透明両顎手術osteo transは、韓国のKFDA、アメリカのFDA、ヨーロッパのCEから正式に承認されたものであり、公式的に’安全性‘が認められた固定ピンであるため、人体に無害です。

顔の骨の手術
自信がある理由

EU口腔顎顔面外科は、絶え間ない学術活動とグローバル医術交流及び専門人材養成教育システムなどを通して、 顔の骨の分野での立地を固めています。

外国人患者誘致医療機関

EU口腔顎顔面外科は外国人患者誘致医療機関です。

江南区医療観光協力機関

EU口腔顎顔面外科は厳格な審査基準を満たした、江南区医療観光強力期間です。

愛を分かち合うEU

EU口腔顎顔面外科は、
皆さんから受けた愛を、社会の
様々な分野で分かち合いを実践しています。

地域住民と貧しい環境の隣人を助け、分かち合いを実践し、暖かい社会、健康で豊かな生活のために努めています。